本文へスキップします。

子供政策連携室

TOP > 子供政策連携室

東京都では、都政の政策全般を子供目線で捉え直し、政策を総合的に推進する体制を構築するため、「子供政策連携室」を設置しました。 国内外の先進事例調査等をもとに、企画立案機能を担うとともに、関係局との連携体制を構築し、子供に関わる複合的課題に対応します。 また、多様な主体と連携し、福祉や教育の枠組みに捉われない幅広い視点で先進的な事業を展開していきます。

チルドレンファースト 子供政策の加速に向けた論点整理

子供政策の更なる加速につなげていくため、取組の現在地と、政策強化に向けた具体的な方向を示した「チルドレンファースト 子供政策の加速に向けた論点整理」を、令和4(2022)年7月に作成しました。

こども未来会議

「子供が笑顔で子育てが楽しいと思える社会」の実現に向けて、従来の枠組みにとらわれない幅広い視点で議論を行うため、有識者・著名人等からなる「こども未来会議」を設置します。

子供政策総合推進本部

都政の政策全般を子供目線で捉え直し、子供政策を全庁的に推進するため、知事を本部長とする子供政策総合推進本部を設置しました。

こどもスマイルムーブメント

東京都は、「チルドレンファースト」の社会を創出することを目的として、幅広い主体が連携し、現在と未来の子供の笑顔につながる「こどもスマイルムーブメント」を展開します。

東京都こどもホームページ

東京都こどもホームページがバージョンアップしました!クイズ形式で都の事業に親しむ新規コンテンツ「東京なるほど白書」が追加されたほか、作品募集や、ワークショップの募集なども行っています。ぜひご覧ください。

育休の愛称が決定しました

職場の理解が得づらいことやキャリア形成への不安などから、育児休業の取得を躊躇する人が未だに多くいます。「育休」を「仕事を休む期間」と捉えるのではなく、「社会の宝である子供を育む期間」と考えるマインドチェンジに向けてディスカッションし、育休の愛称を発表します。

こども編集者

子供をはじめ都民の方々に、東京都こども基本条例の内容を理解していただけるよう、条例の内容をわかりやすく伝えるハンドブックを作成します。「こども編集者」がみんなで意見を出し合いながら、素敵なハンドブックを企画・検討していきますので、ぜひご期待ください。

「こどもスマイルテレビ~高校生奮闘記編~」の参加者を募集します。

普段の学校の授業では学べない内容について、参加者が主体的に楽しく学び、社会参加につながる体験を通じて成⾧する姿をドキュメンタリー番組として制作し放送いたします。 この番組に参加していただく高校生等を募集します。ぜひご応募ください。

お問い合わせ

子供政策連携室子供政策連携推進部企画課
03-5388-2165 03-5388-2165
S1110101(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
 お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。