1都4県共同メッセージを発信しました(令和2年3月26日)

TOP > 国・自治体との連携 > 新型コロナに関する近隣自治体との連携

1都4県共同メッセージを発信しました(令和2年3月26日)

新型コロナウイルス感染症は、今、世界各地で猛威を振るっています。
我が国の感染状況は引き続き持ちこたえておりますが、都市部を中心として、感染源の分からない、あるいは、海外から帰国された感染者が増えており、感染が拡大傾向にあります。
私たちもこれまで感染拡大を防止するため、様々な対策を幅広く講じてきました。今後、感染者の爆発的な増加やロックダウン(都市封鎖)などの最悪の事態を回避するため、私たちは連携し、断固たる決意を持って対策を進めてまいります。
同時に、この難局を乗り切るためには、住民の皆様や企業の皆様のご協力が何よりも重要となります。皆様一人ひとりにも、それぞれの都県から要請されている次の点にご理解・ご協力をいただき、1日も早くこの事態を共に終息させましょう。

  • 「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集」「近距離での会話」の条件が重なる場所を避けるための行動
  • 特に感染の発見が難しい若年層の皆様の慎重な行動
  • 人混みへの不要不急の外出自粛
  • イベントなどの自粛
  • テレワーク、時差通勤、在宅勤務などの実施

埼玉県知事   大野 元裕

千葉県知事   森田 健作

東京都知事  小池 百合子

神奈川県知事  黒岩 祐治

山梨県知事  長崎 幸太郎