都の基本計画

TOP > 都の基本計画

「未来の東京」戦略

東京都は、明るい未来の東京を切り拓くための都政の新たな羅針盤として、「『未来の東京』戦略」を令和3年(2021年)3月に策定しました。

構造改革の推進

新型コロナウイルス感染症との戦いは、デジタルトランスフォーメーションの遅れなど、我が国が抱える社会の構造的な課題を顕著に映し出しています。国難ともいえる危機に直面している今だからこそ、変革の契機ととらえ、制度の根本まで遡って、「社会の構造改革」と「都政の構造改革」を強力に進めていきます。

SDGs実現への取組

東京都では、都内区市町村をはじめ、都民・企業・大学など多様な主体と共に持続可能な都市・東京を実現することを目指しています。このページでは、SDGsの達成に向けて、東京都と都内区市町村が実施している様々な取組をご紹介します。

大学との定例懇談会

東京都および都内の大学が、今後の政策連携を視野に、恒常的なコミュニケーションの場を形成し、東京の課題解決や東京の未来、国際競争力の向上等について、自由に意見交換を行うことを目的に、大学との定例懇談会を設置しました。

こども未来会議

「子供が笑顔で子育てが楽しいと思える社会」の実現に向けて、従来の枠組みにとらわれない幅広い視点で議論を行うため、有識者・著名人等からなる「こども未来会議」を設置します。

2020年に向けた実行プラン

東京都は、今後の都政の具体的な政策展開を示す新たな4か年の実施計画として、「都民ファーストでつくる『新しい東京』~2020年に向けた実行プラン~」を2016年(平成28年)12月に策定しました。

その他

これまで計画部が取り組んできた事業です。