本文へスキップします。

都庁横断の取組

TOP > 都庁横断の取組 > ウクライナ情勢に係る緊急対策

ウクライナ情勢に係る緊急対策

ウクライナから避難された方への主な支援や、都内個人・事業者向けの支援など、今般のウクライナ情勢を踏まえた対策についてご紹介します。

ウクライナ避難民へのおもな支援について
ワンストップ相談窓口
寄付金等関連情報
都内個人・事業者向けの支援
個人向けの支援
事業者向けの支援

ウクライナ避難民へのおもな支援について
(Основна підтримка українських біженців)

こちらの図は、ウクライナ避難民への様々な支援を取りまとめたものです。

Major Assistance to Ukrainian Evacuees
Основна підтримка українських біженців
ウクライナ避難民への主な支援

各種支援内容の詳細については、以下をご覧ください。

ウクライナから日本に避難されたみなさまへ(8月2日)(PDF :368KB)
To all evacuees from Ukraine to Japan
Усім евакуйованим з України до Японії
在留資格の変更、ウクライナ避難民であることの証明書 などについて知りたいかたへ


東京都に避難されたみなさまへ(7月1日)(PDF :436KB)
To those having evacuated to Tokyo
Усім, хто евакуювався до Токійської метрополії
東京都内での住まい探し、生活支援、医療に関する情報 などについて知りたいかたへ


Shiensaku_0615.jpg

ワンストップ相談窓口
(Консультаційна служба «Все в одному місці» для евакуйованих з України)

ウクライナ避難民ワンストップ相談窓口
  Consultation Service for Evacuees from Ukraine
ウクライナから避難してきた人たちのための相談窓口を開きました。(ウクライナ語、ロシア語、英語、やさしい日本語)
東京で安心して生活できるように必要な情報を教えたり、詳しい相談ができるところを案内します。
Консультаційна служба «Все в одному місці» для евакуйованих з України
Відкрито Консультаційну службу для евакуйованих з України. (Послуги доступні українською, російською, англійською та простою японською мовами).
Ми надаємо інформацію, необхідну для безпечного життя в Токіо, а також підкажемо, де можна отримати детальну консультацію.

受付窓口:東京都つながり創生財団
電話番号(tel):03-6258-1227
受付時間:月~金曜日10:00~16:00(祝日を除く)

Для довідок:Фундація Токійської метрополії "TSUNAGARI"
телефонний :03-6258-1227
Графік прийому: Пн-Пт 10:00~16:00 (крім святкових днів)

トップに戻る


都営交通一日乗車券の配布
(Надання одноденного єдиного проїзного квитка на транспорт Тоей)

東京都では、ウクライナから東京都内に避難された方に対する運賃負担軽減のため、希望される方に都営交通1日乗車券を配布します。
申請フォームは日本語のみのため、申請手順書の翻訳を参考に入力してください。
З метою скорочення Ваших витрат на транспорт одноденний єдиний проїзний квиток на різні види транспорту, що керуються префектурою Токіо, буде розданий тим, хто евакуйований з України до Токіо і виявив бажання отримати одноденний єдиний проїзний квиток Тоей.
Онлайн форма заявки складається японською мовою.Переклад українською дивіться в «Інструкції з подання»



知事とウクライナ大使との面会

令和4年(2022年)4月11日(月曜日)、小池知事は、セルギー・コルスンスキー駐日ウクライナ大使と会談しました。
詳細はこちら
menkai.jpg


寄付金等関連情報

各団体で都民の皆様からの温かいご支援を受け付けております。
ウクライナへの寄付をお考えの方は、以下のリンクをご参照ください。

在日ウクライナ大使館(Twitter)
日本赤十字社
日本ユニセフ協会
国連難民高等弁務官事務所

寄付以外の支援の提供をお考えの方は、以下のリンクをご参照ください。
出入国在留管理庁


トップに戻る


都内個人・事業者向けの支援

個人向けの支援

ウクライナ情勢に係る就職特別相談窓口
原油価格高騰等で離職を余儀なくされた方々を支援する「就職特別相談窓口」を開設します。
対象:ウクライナ情勢に係る原油価格の高騰等で離職を余儀なくされた方等
受付窓口:東京しごとセンター
電話番号:03-5213-5013
受付時間:月~金曜日 9:00~20:00、土曜日 9:00~17:00(いずれも祝日を除く)

ウクライナ情勢に係る緊急生活相談窓口
原油価格高騰等で離職を余儀なくされた方々を支援する「緊急生活相談窓口」を開設します。
対象:ウクライナ情勢に係る原油価格の高騰等で離職を余儀なくされた方等
受付窓口:TOKYOチャレンジネット
電話番号:0120-874-2250120-874-505(女性専用ダイヤル)
受付時間:月、水、金、土曜日 10:00~17:00、火、木曜日 10:00~20:00(いずれも祝日を除く)

雇用創出・安定化支援事業
採用意欲の高いITや介護分野等の企業において、派遣就労の機会を提供し、正社員就職を進める事業を実施します。
対象:ウクライナ情勢の影響により離職された方等
受付窓口:東京しごとセンター
電話番号:03-5211-6986
受付時間:月~金曜日 9:00~17:00

事業者向けの支援

収入保険加入推進支援事業
 多発化する大型台風等の自然災害や新型感染症の拡大等に加えて、ウクライナ情勢の影響により、燃料や農業用資材価格が高騰するなどしています。こうした深刻化する現状を踏まえ、農業経営のセーフティネットである収入保険の農業者の初年度負担額の一部を助成します。
 対象:都内に住所を有し青色申告を行っている農業者
 受付窓口:東京都農業共済組合事業課
 電話番号:042-381-7111
 受付時間:月~金曜日9:00~17:00(年末年始、祝日を除く)

■燃油価格高騰緊急対策事業
 燃油価格の高騰による漁業者の負担を軽減するため、国の「漁業経営セーフティーネット構築事業」においてセーフティーネット発動時に漁業者が支払う積立金に対して補助率を拡充します。
 対象:東京都漁業協同組合連合会
 受付窓口:産業労働局農林水産部水産課
 電話番号:03-5320-6197
 受付時間:月~金曜日9:00~17:00(祝日を除く)

■島しょ漁業操業支援緊急対策事業
 島しょ漁協が都漁連から燃料を仕入れる際に賦課される手数料(都漁連から仕入れていない場合は同等の額)を補助することで、漁業者の負担を軽減します。
 対象:東京都漁業協同組合連合会
 受付窓口:産業労働局農林水産部水産課
 電話番号:03-5320-6197
 受付時間:月~金曜日9:00~17:00(祝日を除く)

■国産農作物を使用した商品開発及び購入促進キャンペーン
 輸入小麦の価格が高騰する中、その代わりとなる国産の米粉の活用を図るため、農業者団体(JA)や新潟などと連携し、米粉を使った商品の開発や販売するキャンペーンを展開します。また、こうした米粉製品等に関してウェブサイト等を活用した情報発信も行います。
 対象:都内食品等小売業者等
 受付窓口:産業労働局農林水産部食料安全課
 電話番号:03-5320-4837
 受付時間:月~金曜日9:00~17:00(祝日を除く)

東京都ウクライナ避難民等就労相談窓口
 ウクライナ避難民等の方の採用を検討している都内中堅・中小企業を対象に、外国人材採用の専門家が幅広い相談に対応し、採用に向けて伴走支援をします。
 対象:都内中堅・中小企業
 受付窓口:東京外国人材採用ナビセンター
 電話番号:050-5576-7317
 受付時間:月~金曜日9:00〜17:00(土日・祝日・年末年始は休業)

ウクライナ情勢・円安等対応緊急融資
ウクライナ情勢等の影響により売上が減少している事業者を対象とした制度融資メニュー(保証料補助、利子補給を実施)です。
対象:都内中小企業者等
受付窓口:産業労働局金融部金融課
電話番号:03-5320-4877
受付時間:月~金曜日9:00~17:00(祝日を除く)

ウクライナ情勢対応農林漁業特別対策資金
ウクライナ情勢に係る燃料や資材等の高騰により経費が増加している都内農林漁業者を対象に、都が利子補給を行い運転資金を無利子で融資します。
対象:都内農林漁業者
受付窓口:産業労働局農林水産部調整課
電話番号:03-5320-4817
受付時間:月~金曜日9:00~18:00(祝日を除く)

ウクライナ情勢に係る中小製造事業者の光熱水費等の削減取組支援
製造業においては固定費の上昇に伴う業績悪化の影響が大きいことを踏まえ、専門家派遣や助成金により固定費削減に資する設備等の導入を支援する緊急対策事業を実施します。
対象:都内で製造業を営む中小企業者
受付窓口:公益財団法人東京都中小企業振興公社
電話番号:03-4564-5302
受付時間:月~金曜日9:00~16:30(祝日を除く)

ウクライナ情勢に係る中小企業の省エネ対策を通じた経営改善
省エネルギー機器やコスト削減に資するシステム導入等により、中小企業が経営基盤強化を図れるよう、専門家グループの派遣及び助成金により支援する緊急対策事業を実施します。
対象:都内中小企業者
受付窓口:公益財団法人東京都中小企業振興公社
電話番号:03-4564-5302
受付時間:月~金曜日9:00~16:30(祝日を除く)

ウクライナ情勢に係る中小企業向けの海外取引相談窓口
昨今のウクライナ情勢の緊迫化によりロシア企業との取引に影響が生じている都内中小企業を対象に、特別相談窓口を開設します。
対象:都内中小企業
受付窓口:公益財団法人東京都中小企業振興公社
電話番号:03-5822-7241
受付時間:月~金曜日9:00〜12:00、13:00〜17:00(受付終了は16:00)(祝祭日、年末年始を除く)
※その他、海外のビジネス事情に精通した専門人材によるマッチング支援(海外取引サポートナビゲータによるハンズオン支援)や越境 EC 出品支援を行います。

ウクライナ情勢に係る食品関連団体の原材料価格高騰対策支援
中小企業団体等又は中小企業グループが取り組む、食品原材料価格高騰等対策を支援するため、「食品関連団体向け原材料価格高騰等対応緊急支援事業」として、事業実施に向けてコーディネータ等による人的支援や経費助成を開始します。
対象:都内中小企業団体等又は中小企業グループ
受付窓口:東京都中小企業団体中央会 振興課
電話番号:03-3542-0040
受付時間:月~金曜日9:00~17:00(祝日を除く)

ウクライナ情勢に係る農業者の収益向上に向けた取組支援
ウクライナ情勢に係る燃料や資材等の高騰により、生産に係る固定経費が増加する都内農業者を支援し、農業経営を下支えします。
対象:都内の農業者、都内の農業者が構成するグループや団体等
受付窓口:
(事業の概要)
産業労働局農林水産部農業振興課
電話番号:03-5320-4835
受付時間:月~金曜日9:00~17:00(年末年始、祝日を除く)
(農業者の相談窓口)
公益財団法人東京都農林水産振興財団チャレンジ農業支援センター
電話番号:042-524-3191
受付時間:月~金曜日9:00~17:00(年末年始、祝日を除く)

ウクライナ情勢に係る食料品製造業者の高付加価値化に向けた開発支援
世界情勢の激しい変化に伴い、原油や小麦などの原材料等の価格高騰で利益率悪化等の影響を受けている都内食料品製造業者等が製品の高付加価値化等に取り組む際に、その開発に必要な経費の一部を助成します。
対象:都内食料品製造業者等
受付窓口:公益財団法人東京都中小企業振興公社
電話番号:03-3251-789403-3251-7895
受付時間:月~金曜日9:00~17:00(祝日を除く)


関連リンク

ウクライナ情勢などの影響を踏まえた更なる省エネ・再エネ等に向けた取組(事業者向け支援・家庭向け支援)については、下記をご参照ください。

Tokyo Cool Home & Biz ~HTT<H減らす・T創る・T蓄める>~

トップに戻る